透明になる

  • 2008.02.15 Friday
  • 11:27
つい、こないだまでナニカを掴んでいる手ごたえがあった。
それが、一瞬にして手の平を見るとナニモない。

そんな時がたまにある。
悲しいような、でもほっとするような。
不思議な感覚。

雲を掴むような話

その言葉を初めて聞いたのは、おばあちゃんの口からだった。
若い頃のおばあちゃんにとって、結婚は雲を掴むような話だった。と。

子供の頃は、雲は綿飴だから
きっとあまい話なんだろうと思った。

実際は、掴みどころのないものの例えらしい。

今の苺子もきっとそうだ。
ただただ、空の雲を掴もうと必死に飛び跳ねたりもがいたり、
梯子で登ってみたり無駄な足掻きをしているのだろう。

空から見たら、きっと笑われてるな。
その観客達の為にエンターテナーを演じるのも
また一興かもしれないなぁ☆
コメント
苺子ちゃん、空から見たらきっと微笑ましく、愛おしく、かわゆいくってたまりません☆うーちゃんも一緒に見ているよ(笑) そんなドジな苺子ちゃんが大好きよ!まるでmya〜みたい。スマートでなくってもいいじゃん(笑)
  • mya〜
  • 2008/02/16 11:27 AM
えへへ(^^)
スマートって言葉とは、無縁かな?!
欲張りだから、スマートになれないの(笑)
  • 苺子
  • 2008/02/17 8:32 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM