久しぶりのまったり感☆

  • 2011.07.29 Friday
  • 00:03
JUGEMテーマ:映画
お久しぶりです。
なんとかかんとか元気です☆ 

世の中の空気がとても不安定になっていますね。
それは、311があった事も大きかったけれど
それだけでなく、情報の波がどっと押し寄せたことかもしれない。

ここ10数年の進化のスピードが速すぎるのだ。
確か10数年前はポケベルとかPHSだったのに
携帯が当たり前になって、今やスマホが出てきてる

そしていつでもどこでも誰とでも繋がっていられる。
情報も特別な誰かが発信しなくても、つぶやくだけでそれが一斉に発信されてしまう。
パソコンもとても身近なものになった。

多分、一昔前の人達が一生かかって集められるかどうか?という位の
それ以上の情報で溢れかえっている。
おかげさまで世界中のいろいろな情報も手に入れられるようになった。

原発の問題にしても、政治の問題にしても、いろいろな考え方が一気に噴出して
カオスになってしまっている。

今まで、ここまでの情報量に慣れていない人が大多数だと思う。
だから、そのたくさんある情報に困惑しているのだ。
何を選んで何を捨てていくか?
そういう一瞬一瞬に自分で判断を下していかなければならない。

そのめまぐるしさ。

そしてこの人はこう言ってるけれど…
私はここはこうだと思うとかそういう言葉すら、
右とか左とか極端に走りすぎてて
マスコミの一日天下のような人を上げては落とすやり方をみていると
自分も同じ目に合うのではないか?という怖さから
口をつぐむざるをえなくなってくるんだと思う。

インターネットから世界各地でもそれまでの情勢が
目まぐるしく変わってきているし

私たち自身、誰かが発する流行だとか、そういう流れに従って生きてきて
そうしたら安心だと思っていた部分があったんだと思うけれど。
今までに経験したことのない毎日の変化にさらされて疲れて
知らないうちに自分を見失ったりストレスを感じたりするのかもしれない。


にコクリコ坂を見てきました。
時代は東京オリンピックというちょうどいちごのお母さん達くらいの青春時代のお話。

原作が少女漫画ってのもあってノスタルジックな世界に誘われたました。
昭和のレトロな街並みとか家の中とかいちいち懐かしさを感じてしまう。
音楽もなんかよかったなぁ。

タイル張りの洗い場とか、ガリ版とか…。
今やきれいになってしまったけど、いちごが子供のころの街並みは
映画のに出てくる街並みに近いモノが身近に溢れていた。

そして、やっぱり学生はセーラー服と詰襟よねっ!
そこは譲れない、いちごの萌えポイント★(笑)

そういえば携帯もポケベルもなかったころとか
インターネットがなかった時代は、遠くの人と文通を探すページとかが
雑誌に投稿されていたりね(笑)

遠い海外の見知らぬ人や世界に想いを馳せてみたり
知らないことが多い分だけ、純粋にいろいろなモノに憧れられて
夢とか浪漫があったなぁって…。

だから、コクリコ坂をみて見て久しぶりにまったりと和めました。

いろいろなキャラの個性の人達がいて、それぞれの個性や得意なことを
お互いに相手を認め合って存在を許しあってたんだと思う。

うちも小さい頃は大家族で、みんなで食卓を囲んでいたから
裕福ではなかったけれど、淋しくなかったし
今よりも幸せをたくさん感じていたな。

温かくて優しくてやらかい気持ちになれる作品でした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM