おしん

  • 2008.03.02 Sunday
  • 23:27
先日、着物を着て過ごした日に
たすき掛けで、ちょっとした片づけモノを
していた。

ふぃと、思いついた!
背中にいちご人形をおんぶしてみる。

そして一言
「おら、大根めしくいてぇ」

…。



一人だと、面白い事思いついても
誰にも言えずにつまんないよぉ〜(笑)

武士たるもの。

  • 2008.02.19 Tuesday
  • 00:00
てれびで「武士語」ってのが流行っておると
申すのをみたでござる。

毎年毎年よくも、色んな云葉が流行するでござると思う。(笑)
それがしは、普通にひのもと語を話すだけなれど
かなりゐっぱゐゐっぱゐだと云うのに…。

綺麗なひのもと語を使ゐたいでござるなぁって思う。
なれど、面白ゐので”それとこれとは別”と
くるくるパーでござるりに、興味があるでござるものは、
一応かじってみるのがゐちご流(笑)

って云ふか、この回線の中のひとかけらは面白ゐ!
変換きーが武士語だけではない!
るー語風味等なべあつ風味等あるでござるじゃん!

ゐかんがねー。名古屋弁がなゐがー!(笑)

なんか変換も微妙におかしい(笑)
※ひのもと=日本

もんじろう(コトバ変換)

大和苺子

  • 2008.01.26 Saturday
  • 19:23
ずっとちっちゃい頃から憧れていたものがあって
その一つは、着物。

ちっちゃい頃、おばあちゃんがお出かけする時に
一人で着付けをしたり、お化粧をしたり…。

そんなおばあちゃんにとってはなんでもない
ごく日常の風景に憧れていた。
お正月とかは、母にねだって着物を着せてもらったりしていた。

10年くらい前には、おばあちゃんに教えてもらって
浴衣を一人で着られるようになった。
(いい加減なものだけれど…。)
それから、夏になると浴衣を着られるときは着てみたりする。

最近になって、またものすごく着物が着たくなった。
だから、着てしまった(笑)

作法も着付けも何一つわかりゃしない(笑)
本とか見ながら適当に。
で、なんとか着付けることが出来た☆

きっと、着付けの先生なんかが見たら
ダメだしをされるかもしれないなぁ…
なんて思いながら、でも嬉しかった(^^)

着物は実家にあった母の着物。
父に聞いたら、母がお嫁に来るときに持ってきたそうだ。
でも生前、母の着物姿をあまりみた事がない。
私たち子供を育てるので、精一杯だったのだろう。

きっと私が産まれる前に、祖母が母に持たせたであろう着物
そして、何十年後かの今、再び苺子が着ている(^^)

苺子は、着物が着る事が出来てとても嬉しかったので
同じ様に着物も、祖母も母も喜んでくれたら嬉しいなぁ。

少しづつ、着物に親しんでいけたらいいな♪

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM