深海少女

  • 2010.11.19 Friday
  • 22:22
あー、気がつけばブログも止まったまま。(笑)

すみませぬー。
まったりするのが好きなもので…。

そうそう、最近ミクさんの深海少女を見つけました。

宇宙に想いを馳せるのも素敵ですが
深海もまだまだ未知なる世界が広がっていそうな☆



冬は、布団の包容力がパナいっす!
深海少女じゃなくて、いちごは布団少女になりそうです。

ありがとうございます。

  • 2009.02.23 Monday
  • 21:59

昨日無事に、誕生日を迎える事が出来ました。
ありがとうございます。

健康で生きられる事でも、すごい事なんだろうと思う。

昨日はガイコツカンパニさんで、まったりと過ごしていました。

明けた夜からメールでもお祝いのメッセ−ジ。
一瞬誕生日を忘れかけてたので、個人的にサプライズ(笑)
本当に感謝です。

個展にもお友達や、家族、親戚の方が遠方から来てくださって
温かく柔らかい空気が嬉しかったです。

夜も、お友達からお祝いをしていただいたり
こんなに素敵な誕生日を過ごす事が出来て、幸せ者です。

自分の産まれた日に、妊婦さんとお話をして
不思議な感覚でした。

そして、産まれた日きっと温かい眼差しに包まれていたんだと
ずっとずっと忘れてしまった記憶を想像していました。

命は尊いものだなぁって、しみじみ感じました。

あと、この場をお借りして言いたい事。
先日、自転車の籠が壊れていて結束バンドで何箇所か止めていたのだけど
それが外れてしまい、少しみっともなく籠が開いてしまっていました。

イオンの駐輪場に止めた時、帰りにふと見ると籠が針金で結わえられていました。

自転車の見回りをしてるおじさんがいっぱいいるけど
その人の誰かなのかな?
誰のものかわからない自転車を、名前も名乗らずそっと直してくださって…。
おかげさまで自転車もいちごも元気になりました。

こっそりと、人を幸せに出来るなんて…。
本当に本当にありがとうございます。

その直してくださった人に、たくさんの幸せが訪れますように☆

メリーゴーランド

  • 2008.10.28 Tuesday
  • 22:32
メリーゴーランドに乗りたいなぁ
と、ここ一ヶ月ほど無性に。

近くのメリーゴーランドのあるところで
こないだは、ボケーっと眺めていました。

誰も乗る気配もなく
そして動かないメリーゴーランドを。

観覧車は一人で乗れる乗り物です!

しかし、メリーゴーランドは一人で…
しかも、ほぼ貸切状態では…

さすがの宇宙人もこれには挑戦出来ませんでした。
眺めているだけしか出来ないなんて…

むしろただ眺めているってのも、
すでに微妙に怪しい空気を醸しだしていました。

苺子の意気地なしっ!
BY ハイジ

猫の集会

  • 2008.10.16 Thursday
  • 06:49
昨夜は満月が輝いた夜だった
そんな晩に友人達と踊っていた

月は、キレイだけどあんまり観ていると
物悲しくなってきてしまう

あれは、月の魔法だろうか?

そして、何故か沢山猫に遭遇した

おや、猫かぃ

と思って通り過ぎると

また一匹

三毛猫やら白黒の猫やら色んな猫とであった

満月の夜は猫の集会なのだろうか?

集まった猫たちは何を語っているのだろうか?

チャイ☆

  • 2008.10.14 Tuesday
  • 23:10
最近、急に冷え込んで朝晩は寒いくらい。
なんだか、数日前から少し頭がボーっとする(^^;)

ヤヴァイ…。

この気配は、ヤヴァイ…。
風邪引きそうじゃんかー。

いかんいかん、風邪引いてる場合ではないのっ!!

てな訳で、最近温かい飲み物にハマリまくりの苺子。
今日は、オリジナルチャイの作り方☆

ハーブティーを用意
(これは、8種のヒマラヤンハーブをブレンドしてあるもの)
ティースプーン一杯をお茶パックに入れる


ほんの少量の水をミルクパンに入れて
先ほどのお茶パックをそのままドンっ!
暫く煮出す。(焦げないように気をつけてね。)

水が色づいてきたら、牛乳を加えて温めて出来上がり♪

ちょっと手を加えて、チャイをしちゃいましょ☆


好みによって、蜂蜜を入れたり砂糖を入れたりしても美味しいかも!
もちろんチャイにしなくても、そのままハーブティーとして飲むのも好きですよ。

このハーブティーの葉は大須にある『鱗粉堂』さんで購入できます。
(このお店は、他にも面白いTシャツやクリエーターさんの雑貨、
ガムランボール等、色々素敵な商品を扱っているので
興味をもたれた方は、行ってみてね!)

トゥラシ(ホーリーバジル)の他に、他にも身体を温めるハーブなど7種類入っている。
ホーリー(聖なる)バジルって、元気出そうだね☆
っていうか、元気が出るからホーリーなのか(^∀^)

夏の思ひ出

  • 2008.08.31 Sunday
  • 23:10
お友達のおにいさん、おねーさん達と一緒に
緑の沢山あるところに行って来ました。

山はやっぱり天気が変わりやすいようです。

露天風呂が泡立っていたので、最近の露天風呂は
ジャグジーなのですなー!などと思っていたら
雨で水面が泡立っているように見えたのでした。

お昼ごはんでお店の中に居たら、突然のスコール!
雷と風とともに、道の向こうから
一気に滝の様に窓ガラスに叩きつけるような雨

自然のサプライズにドキドキ
雷の音にドキドキ

森の中にある喫茶店は、物語に出てきそうな
素敵な癒し空間
一面のガラス窓からは、しとしとと降る雨で
木々の緑が一層深くて…

そんな森で、妖精に出会いました〜☆



森には、妖精が良く似合う!


雨のシャワーのあと
山から、湯気が出ています!



おねーさんがいうには、雲が発生しているそうです。
知らなかったので、ひとつ賢くなりました。

帰りのサービスエリアでは、傾きかけた太陽の光が
雲間から顔を出していました。


一緒に連れて行ってくださったおにーさん、おねーさんにありがとうです☆

魔法の言葉

  • 2008.07.15 Tuesday
  • 11:41
誰でも心が折れそうな時がある。

胸に何かがつかえていて

悲しい気持ちなのか、怒りなのか

胸の辺りのもやもやはずっしりと重く

吐き出すことも、飲み込むことも出来ないで

消化不良のまま、息が出来ない

そんな自分が悲しくて、嫌になる


そんな時に友人からの言葉を思い出す

「感謝、ありがとう、ありがとう☆」

それを、呪文のように一人つぶやく。

あの人に、感謝、ありがとう、ありがとう☆

自分にも、感謝、ありがとう、ありがとう☆

体調不良にも、感謝、ありがとう、ありがとう☆

「ありがとう☆」とてもステキな言葉。

心が軽くなる魔法の言霊。

意志

  • 2008.06.29 Sunday
  • 15:32
池に石を投げてみた

ぽちゃんと音がした

その場所から

波紋が広がっていく

水面が静寂を取り戻すまで

ただ見つめていた

芽が出た!

  • 2008.05.14 Wednesday
  • 14:19
先日蒔いた種が芽を出していました。

本当に小さな緑色の芽が出ていました。

昨日はこれっぽっちもそんな様子を見せなかったのに…。

上にかぶさっていた土を押し上げて小さいのに、すごい力強さ!



ここまでの力強さが自分の中にあるのかしら?

植物が育つのに大切なもの。
水、土、太陽。

おまいさんも、頑張りたまへ!

そんな風にこの小さな芽に、泣き虫苺子は
叱咤激励されパワーをいただいたのでした。

月読宮と月夜見宮

  • 2008.05.07 Wednesday
  • 00:06
外宮と、月読宮だけでかなりお腹いっぱいだった。
が、まだまだ続く!

続いて内宮。
宇治橋から見る景色が最高。
川の青色と、新緑の緑が物凄くきれいなのだ。

そして内宮は、とても広々としていた。
一の鳥居をくぐったあたりに五十鈴川御手洗場がある。
ここで心身を清めるらしい。川までは出なかったけれど
その景色が素敵だったので写真を撮ったら
太陽の光がキラキラと入り込んで来てくれた。


更に奥に進むと、神楽殿のところに一本の高い高い杉の木が
本当に高く高く一本だけ天に向かって伸びている。
このままどんどん育って雲を突き抜けたら
ジャックと豆の木だよね☆
このまま宇宙まで伸びてけ〜!なんて思ったりして(笑)

いよいよ、御正宮。
ここの向うに神様がいらっしゃるのかぁ…。


お参りを済ませ、緑を目にしながら荒祭宮へ
こじんまりとはしているけれど、神聖な趣がある。
ここは、天照大御神の荒御魂をまつる別宮らしい。

神社とかはお願い事をしに行くものだと思っていた。
もちろん、そういう場所もあるんだろうけど
いざ、神様の前に行くといかに自分がちっぽけな存在かを感じてしまった。
あまりにも、スケールがでかいので自分のちっぽけな願い事なんか
どうでもよくなり吹っ飛んでしまうのだ。
もし神という存在があり広大な宇宙や世界を創造したとするならば、
生かされているという事になる。
ただただ、ありがとうございます!ってご挨拶をするしか出来ない。

もう夕方だ。
おかげ横丁の辺りでいい匂いがしていた。
そういえば、お昼食べてなかったんだ…。
でも、不思議とお腹が減っていなかった。

そのままおかげ横丁をさくさくと流し見て
バスに乗り、伊勢市駅へ向かう。

伊勢市駅に着いたら、もう一つ回っておくところがある。
月夜見宮だ。

伊勢スポットを教えてくださった店長さんが電話で
「ツキヨミノミヤ」と言っていて、地図で見ると
もう一つ漢字違いの場所があったので、そこも回ってみることに。
「月読宮」神託が行われていたのかしら?
「月夜見宮」ここで、月を見る場所だったのかしら?
なんて、その違いを想像なんかしてみた…。

後で知ったのだけれど、神様を祀ってあるところは表と裏とあるらしく
だから、同じ神様を祀っているそう。

本当に思いつきで来たが為に
カメラも持っていなければ、足元を見ればパンプス…。
その辺りが、ちょっとしたスパイスじゃない?!とか、
駅から近いから大丈夫!と自分を励ましながら歩く。

そこは、うっそうと緑に囲まれてこじんまりとした感じだった。
人が誰もいない。
出迎えてくれたのは、大きな大きな楠だった。



その大きな温もりと生命力とにただただ圧倒されるばかり…。
その場所で、幾時代も人々を見守り続ける。
その存在だけで、なにかを語りかけてくる。
頑張れとただただ存在している。

不思議と涙が出た。

ココロがふるえるような感動に沢山出会った。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM